雨の日でも楽しめる! 木の室内あそび場「感性の森」

仙台も梅雨に入ったものの、雨は今のところあまり降ってませんが、来週からは本格的に雨模様のようです。

雨の日になると悩むのが、“子どもの室内あそび”。

そこで今日は、私が以前行った、大人も一緒に楽しめる室内あそび場を紹介したいと思います。

今年3月にOPENした仙台市青葉区の錦ヶ丘ヒルサイドモールにある、木の室内創造あそび場「感性の森」です。プレオープンで無料開放していた際、3歳の息子を連れて行ってきましたので、そのときの感想を。

 

電車(初・仙山線!)で行ってみた

青葉区錦ヶ丘ヒルサイドモールの2Fにあります。最寄りの仙山線愛子駅(“あいこ”って読んでたら、“あやし”だった!)からは遠そうだったんですが、なんせペーパードライバーであり、子鉄息子が喜ぶので電車で行きました。

仙台駅からは30分くらいで着きますが、20〜30分に1本くらいの間隔。時間を逃すと結構辛い…。

仙台駅からは愛子観光バスもあり。だいたい1時間に1本間隔で、30分くらいかかるようです。

愛子駅からバスも出ていたようですが、とりあえず歩いてみることに。地名が「丘」とついてるだけあって地味にキツイ上り坂が…30分くらいかかってやっと到着。バスで行けばよかったと早々に後悔しました(泣)。

帰りも歩いたら、雨に降られました…散々だったな。

 

ぜ〜んぶ木でできた遊び場!

「感性の森」になんとか到着。行った日はプレオープンでかなり混み合って、荷物を預けるロッカーはほぼ埋まってました。

子どもは“裸足”。0〜2歳児専用のベビーゾーンがあるので小さなお子さんもたくさんいらっしゃいました。また、絵本が置いてあったのでゆっくり読むことも。

木で作られたすべり台などがある「いわば」、木玉がぎっしり詰まったボールプールの「こはん」、様々な大きさの切り株でできた「とびいし」、ぜ〜んぶ形が違う「つみき」などなど。

ゆったりと広いスペースで、エリアごとにいろんな仕掛けがあるので自分で想像しながらのびのびと遊べる場所になってました。角になりそうな部分は全て丸く削られていて、ちゃんと配慮されてましたね。

 

【個人的な感想】

自分が田舎育ちっていうものあり、都会育ちの息子にもできるだけ自然を感じさせていろいろ経験してほしいなと思うので、児童館や公園とはまた違う、こういうあそび場があるのはいいですね。遊びの選択肢が多いので、息子も飽きてもあっちへ行ったりこっちへ行ったりと楽しそうに遊びまわっていました。

ここは大人も結構楽しい、かも。木玉の上で子どもは喜んで遊んでましたが、大人の私は足が痛くて歩けませんでした(笑)。

ちなみに、私たちが行った当日は無料でしたが金額的には…

・登録料100円

・利用料金1時間子ども(1歳から小学生まで)300円+大人450円。1歳未満は無料。延長料金1時間ごとに子ども100円(1歳未満と大人は無料)。

・半年、1年間の平日パスポートもあり。←これはもと取れなさそうだな。

こんな感じでした。

でも、立地が結構ネックなんですよね。自宅からは遠いし、車じゃないと行くのをためらってしまう。(車で行くのがオススメです!)もう少し近所にあったら、もっともっと行きたいんですけどね。