【宮城・お祭り】東北絆まつり2017

6月10日(土)、11日(日)に仙台市中心部で行われた「東北絆まつり」へ。

我が家が行ったのは、11日です。

 

私は知らなかったのですが、東日本大震災の犠牲となった方々の鎮魂と東北の復興を願って2011年7月に仙台から始まった「東北六魂祭」というものがあり、東北6市で毎年行われ昨年で一巡。その後継イベントとして、今年から「東北絆まつり」という名で開催されたそうです。

 

今回の目当ては、なんと言ってもパレード! あの東北の6つのお祭りが一堂に集結して、全部見れちゃうんです。

青森ねぶた祭

秋田竿燈まつり

盛岡さんさ踊り

山形花笠まつり

仙台七夕まつり(パレードは、すずめ踊り)

福島わらじまつり

どのお祭りも毎年8月に行われていて日程がかぶる。一度に見れるなんて、お得じゃん! と思ってましたが、お得どころか、どれもこれもとっても感動的でした! 定禅寺通〜東二番丁通をパレードするのですが、観てるほうも熱気を感じてものすごく楽しかった。

 

<我が家の行動・覚書>

会場となる仙台市中心地へはバス。一般客と祭り客で途中から珍しく満員。通行止の関係で最寄りのバス停まで行けず、(子どものペースに合わせて)10分くらい歩く。

ちょうど12時くらいについて、とりあえずご飯。だが、勾当台公園の「東北うまいもの広場」はどこのお店も行列…。アレコレ食べたかったけど、二手に分かれて秋田の2店舗で全て購入。食べるスペースも混んでてあまり空いてない。←どれも美味しかったのでとりあえず良かった〜

そんなこんなしてたら、13時30分からのパレードが始まってる(焦る)。定禅寺通の方は場所がないとアナウンスがあったので、東二番丁通側で見ることに。片側の道路が一般観覧エリアとしてまるっと解放されていたので、中間地点くらいで座って見てみる。パレードからは遠い位置だったけどしっかり見えたし、息子も興味を示す。(レジャーシート必要だったな)

パレードが一通り終わると、今度は同じ道をまた戻って来るとのことで、そこで結構見物客はいなくなる。まだ見てなかった人がどんどん前から座って場所が埋まっていくが、往路のときよりは混んでない。息子が飽き始めてきた(不機嫌になってきた)ので別の場所へ。

「七夕飾りを見て帰ろう!」と行ってみるものの、パレードがまだ行われているため通行禁止になってて、全然反対側に渡れず…。人ごみが大嫌いな息子がますます不機嫌に。もう諦めて、帰宅することに。

(滞在時間:約3時間) 

 

他にもいろんな場所でいろいろとやってたみたいですが、さすがに回りきれませんね〜。“東北地ビール祭り”や“日本酒フェス”とかも気になってたんですけど。またの機会の楽しみにしておきます。

2日間で約45万人もの人が来たみたい。すごい!

来年以降は順番に開催される予定とのことです。来年は、どこかな。