【転妻時間】というブログを始めた理由。

先週末、小林麻央さんの訃報が…。めざましのお天気お姉さんの時期にテレビで見ていた程度で、とくにファンとかではないのですが、年齢が近いこと(1歳違い)、同じくらいの年齢の子どもの母であり、妻、女性、、、。

自分でもびっくりするくらい心に強く感じるものがありました。病気と公表されたときも、自分の中ですごくショックというか…。

 

病気のこと(若いのに可哀想に、だとか)が私の人生を代表する出来事ではない、もっと色どりの豊かな人生だから

というようなお話(BBCに寄稿)をされていたのが印象深く残ってます。

自分の人生を他人と比べてネガティブになることも正直ありますが、それでも自分のモノサシでいつも選んできた道があります。彼女の人生に見た“強さ”だとか、いろんな“愛”だとか、自分なりに感じるところをこれからも忘れないように、自分の軸をしっかりもった女性に、自分らしく生きたいと改めて思いました。

 

私がブログを始めた理由のひとつに、【転妻】を選択した人生について書き残しておきたいというのがあります。

東京で子供のころからの夢だった仕事に就き、がむしゃらに働いてきて、結婚とともに転妻に。仕事が好きだったので辞めるという選択肢は全くなく。出産後も退職せずに時短勤務で続けました。

でも、育児や家事をうまくできない自分、やりたい仕事が充分にできないいっぱいいっぱいな自分が悔しくて…肉体的にも精神的にも辛い時期があり、そんな頃、主人の転勤が決まりました。

内心、ホッとしたというか、“逃げ”みたいなんですけど。

専業主婦になったらなったで、苦手な家事にやる気が出ず、仕事をしてないという喪失感⁈、知り合いが全くいない土地での生活…。不安だらけ(不満だらけ)になってる自分にまた嫌気が、という悪循環。それではやっぱりつまらないんですよね、毎日。

だから、ブログを始めました。

自分のためでもあり、(もし読んでくれる人がいるのであれば)他の転妻さんのためでもあり。

 

人生は一度きり。

私の転妻時間が、ワクワクする時間になるように。

私なりに色どり豊かな人生を過ごせるように。

 

今日は私が思うことをつらつらと書かせていただきました。