“街歩き”を生活の中に取り入れてみる

毎週楽しみにしてるTV番組のひとつに、土曜夜の『ブラタモリ』があります。

先々週と先週の2週にわたって放送された「名古屋〜尾張名古屋は家康でもつ?〜」。これは絶対見なきゃ! と名古屋人夫婦の私たちもしっかり拝見しました。あ、厳密に言うと、私は名古屋市出身じゃないので、“名古屋出身と言えない愛知県民”です。

 

毎回、「なんでそんなこと知っとんの?」「さすが!」 とタモリさんの知識の豊富さと洞察力の高さにはホント感心させられます。その横で、ほわ〜としてる天然系⁈ 近江アナともイイコンビだなと個人的には思います。番組としても、日本地質学会表彰を受賞したらしいですね。

「名古屋編」では、私たちにも馴染みがある名古屋城久屋大通熱田神宮、堀川…が出てきて、「あの堀川にそんな役割があったのー!?」 なんて。長く住んでた私でも知らないことが多々あったので興味深かったです。

 

さすがにブラタモみたいな達人的な街歩きはできませんが、私もいろんな街を歩いて見るのは好き。転妻になって、“街歩き”がより楽しめるようになったと思います。その土地に根付く文化や町並みを知ることはとっても面白いから。

あと、仙台に来てすぐのときは、ベビーカー押しながら街中をあちこちよく歩いてました。行きたいところは携帯でマップを見れば位置はわかりますが、周りの環境とか雰囲気とか、道路環境(坂道や狭い道)とか、小さな発見とか、その辺りはやっぱり実際行ってみないとわからないし、歩くことで見逃しにくくなると思います。

まず、新しい土地に来たら、周りを歩いてみる! がおすすめですね。

 

 

次回は「大宮」でブラタモ。テーマは、 〜なぜ大宮は鉄道の町になったのか?〜。

(今週末の放送と思ってたら、放送がお休みと当日知る…。7月1日放送みたいです!)

これまた面白そうなテーマ! 夏の連休に横浜へ行く予定なので、大宮の「鉄道博物館」にも行こうと ちょうど話してたところだったんです。ナイスタイミング!

土曜日の放送が楽しみ〜!