東北4県目! 【山形】さくらんぼ祭り

仙台に来て8カ月。週末に、人生初めての「山形」へ行ってきました。

ちなみに、高校の修学旅行で行った「福島」が初・東北!

宮城、岩手、そして山形と4県目に突入。順調ですね。

 

“日本一 さくらんぼ祭り”へ

週末に行われていた「第6回 日本一 さくらんぼ祭り」へ行ってきました。

 

仙台市内の自宅を出発し、約1時間強で山形市内にある「山形県庁」駐車場(無料)に到着。

県庁からはシャトルバス(無料)が運行されており、祭り会場のある「文翔館」まで約15分で到着しました。

10時半頃に駐車場に着きましたが、かなり広いところなので半分以上はまだ空いてた感じです。シャトルバス乗り場は列ができており、1〜2台待って乗車! それほど時間を空けずにバスが来ていたので15分くらいで乗れました。

 

会場になっていた山形県郷土館「文翔館」は、旧県庁舎及び県会議事堂とのこと。大正時代に建てられたレンガ造りの洋風建築で、とっても雰囲気のある素敵な建物でした。無料公開してましたが、時間がなく中には入れませんでした(残念)。

文翔館前から山形銀行本店がある道路「七日町大通り」が歩行者天国になって、いろいろなイベントが行われてました。

 

我々のお目当ては“日本一巨大な流しさくらんぼ”

そう、さくらんぼ祭りに来た目的は【流しさくらんぼ】。

山形といえば、さくらんぼ! そして、今が旬!

流しそうめんならぬ、流しさくらんぼが体験できると聞き、この祭り行きが決まりました。

 

・参加は無料

・10時30分〜15時30分まで、計6回(1時間に1回)

・各回先着200名が参加可能

・整理券必須。開催時刻の30分前に配布開始

 

ということで、到着した11時すぎから並びましたが、すでに列が長くなっており、11時30分の回は全然ダメ。次の回で行けるかと思いきや、数列前の方で整理券が終了(涙)。結局、13時30分の回でようやく整理券獲得!

並んでる間は代表者が居れば大丈夫とのことだったので、交代で会場の雰囲気を味わったり、息子とひたすらさくらんぼを食べたり…。

流しさくらんぼだけではなく、“清涼さくらんぼの振る舞い”(先着プレゼント)にも行列ができてましたね。

さらに、トークショーのゲストで来ていたスキージャンプのレジェンド・葛西紀明選手も見れました。サイン会&握手会などもやってたみたいです。

 

そうこうしてる間に時間がきて、いざ! 流しさくらんぼ初体験!

竹の上をコロコロと流れていく真っ赤なさくらんぼがなんとも可愛らしい。

「一人5個まで」というルール。

なので慎重に選びながら、5個のさくらんぼをゲットしました。小さい子でも取れる高さになっていたので、息子も楽しそう。でも一番テンション上がってたのは、パパかも(笑)。そのあとゆっくり味わって、美味しくいただきました(息子にいくつか取られましたが、笑)。

 

帰りに「佐藤錦」を追加購入し、退散。

さくらんぼ尽くしのお祭りに大満足! いや〜ホント美味しかった〜。

来年もあれば、また行きたいですね。