山あり、谷ばかり⁈ な男児トイトレ記録【後半戦】

さて、昨日の続きです。

 

年末年始を過ごした名古屋から仙台に戻って1週間ほどが経ち、ようやくトイトレ再開。

しばらくゆっくりなペースで過ぎ、徐々にオムツを自分で履いたり脱いだりとやる気が出たり、出なかったり…の繰り返し。と思いきや、急にやる気になって昼間、夕方〜夜ともに成功回数を増やしたり。

 

トイレの絵本を有効活用!

トイトレ期間中、息子と本屋に行った際、トイレのお話をしながらどれがいいかな〜と一緒に選びました。選んだ絵本は【ひとりでうんちできるかな】、【ゆっくとすっく トイレでちっち】の2冊。毎日、寝る前に何度も何度も読みながら、楽しいイメージ・トレーニング。

 

踏み台はダンボール&新聞紙で手作り

買おうか迷ったのですが、とりあえず踏み台は手作りしてみることに。ちょうどいい高さになるダンボールに新聞紙をぎっしり詰めてテープでとめるだけ。最初は1個だけだったのですが、両足がついてないと不安がったのでもう一つ追加して、左右に置く感じに。毎日息子が乗ってますが(私もたまに使ってます笑)、今も壊れず健在! そのまま購入せずに済みました。

 

いよいよパンツに挑戦!

トイトレ開始後、5カ月目にして、お気に入りキャラクターの【トレーニングパンツ】を投入。

まずは日中の短い時間だけ、徐々にはかせる時間を長くしていきました。1週間後、トイレに成功し、さらにその1週間後、お出かけもパンツで。息子は出かけた先のトイレは嫌がったので(場所見知り発揮!)、お出かけするときは無理せずオムツにしたり。この頃になると、パンツをはきたがるようになってました。

 

迫り来るリミット⁉︎ 焦る母…

3歳の息子は4月に入園を控えてました。母としては、それまでに! と思ってたのですが、やっぱりそんな都合よくいきませんよね。オムツが完全に取れてなかったので心配になり、入園前、担任の先生にも相談しました。“絶対パンツで!” という方針でもないようなので、「今の状況なら、失敗してもいいので頑張ってパンツで過ごしてみましょう! 着替えをたくさん用意しておいてくださいね」と言ってもらえたので、ホッとひと安心。

 

いざ、入園式。成功率はまだ50%、家以外ではトイレに行けず、ようやく初めてうんちもできるようになった、という状況。

最初のうちは、先生に上手に言えず登園後から家に帰るまでずーーーーーっとガマン! ダッシュで帰りトイレに駆け込む日が続いていました(間に合わない日も…泣)。1週間くらいすると難なくトイレにも行けるようになり、外出先でも自ら行く意欲が。さらに、“立ちション”もマスター(家では座るしか教えてなかったのですが)。

 

開始後6カ月でトイトレ一旦終了!

息子の頑張りと、周りのお友達の影響、先生のきめ細かい対応のおかげもあり、3歳4カ月のときにすんなりトイトレ終了。幼稚園パワーすごい!

親の心配とは裏腹に、寝てるとき以外は家でも外でもパンツで過ごせるように。まだ失敗する日もありますが、トイレの心配はほぼなくなりました。最近は見られるのが嫌なのか、自分でドアを閉めて「見ないで!」と(笑)

 

以上、マイペース男児のトイトレ・レポートでした。

次は、寝てる間のオムツ卒業が目標。まだちょっと先になりそうなので、またそのときに。