“岩手サファリパーク”でゾウに乗りました!

岩手県一関市藤沢町にある、天空のサバンナ・岩手サファリパークに行ってきました。

 

 山の中にあるので、基本的に車でしか行けないと思います。

仙台市内を10時前に出発、1回の休憩を挟み、12時前に到着。

そのまま車で入場ゲートに入り、料金を支払いました。

・入場料金:大人2,500円、小人(3歳以上小学生以下)・シニア(65歳以上)1,500円

※当日はJAF会員優待DAYだったため、半額になりました!

岩手サファリパークのホームページには割引券(入園料10%割引)もありました。

 

園内バス・トラ1号に乗ってエサやり

駐車場にまずは車を停めて、軽く腹ごしらえ。駐車場近くの売店には、焼きそばやたこ焼き、ポテトなどがありました。

早速、お目当て・トラの園内バスに乗車。

ホワイトタイガーやホワイトライオンなどがいる肉食獣放し飼いエリア、キリンやシマウマなどがいる草食動物放し飼いエリアを、約50分かけてグルッと一周。

動物園に行ってもいつも寝ていた、息子の大好きなライオン。その日は4頭並んで起きてました! もう70歳くらいの高齢らしく、近々引退するとかしないとか。

草食動物エリアでは買ったエサをいろんな動物たちに窓を開けてあげました。手のひらにのせるとモソモソ食べる姿がかわいらしい。ちょうど運転手兼ガイドさんの後ろの席に座ったのでいろいろ教えてもらいながら、なかなか触れない動物を撫でたりして楽しみました。

3歳の息子は怖がってしまい、エサやりできず…。でも間近に来る動物をパパにしがみつきながらもジーッと見てました! 

 

続いて、夫&息子のリクエストで「蛇のふれあい撮影会」へ。私は蛇とか、爬虫類系が全くダメなので、カメラ係で精一杯。男2人は「かわいいね〜」と何やら楽しそうでした(笑)

 

最後はゾウの村で、ラオスからやってきたゾウの背中に家族3人で乗りました!

私は人生初! 優雅なお散歩をイメージしていたのですが…ゾウさんのノソ〜ノソ〜歩きがめちゃくちゃ揺れる!滑り落ちそう!  でも、ゆっく〜り歩くゾウさんの背中は眺めが良かったです。高いところが苦手な息子も、自分から乗りたい!と言って、パパにしがみつきながら(2度目)楽しんでました。

 

まとめ

・滞在時間 約3時間

・入場料金の他に、バス料金大人600円・小人400円、蛇のふれあい撮影会500円、ゾウさんライド 1組2,000円など、アレコレやろうとすると正直、値段はお高め。その他フラミンゴショー、お仕事体験なども別途料金がかかります

・ちなみに、年間パスポートは大人7,000円、小人4,000円!(特典アリ)

・それでもやっぱり、バスに乗って動物たちのエサやりは楽しい! 何台も走っているので、それほど待つことなく乗れました

・山が開けてるところなので景色が良く、気持ちよかったです(もう少し暖かいとよかったかな)

・簡易な授乳室やオムツ替え台などはありました。小さなお子さんを連れたご家族もいらっしゃいました

・食堂、売店が小さいながらもあるので、昼食はそこで食べられます。昔ながらの食堂の味って感じでした

・食堂横にはお土産やさんがあり、動物のぬいぐるみやキーホルダー、バッグ、お菓子などが売ってました

・天気が微妙だったので、結構肌寒かったです(雨降ったら、ちょっと見てまわるのはツライかも…)

・夫に大好評。他のサファリパークにも行きたいとまで言い出しました(笑)

 

岩手に行く予定がある方は、是非一度行ってみてください。