我が家の2代目・自転車レインカバーは「ハローエンジェル」

8カ月住んでみて(私が今まで暮らしてきた場所に比べて)仙台って風は強いけど、雨の日って少ないような気がする!って何の根拠もありませんが…

 

我が家の毎日の幼稚園送迎は、電動アシスト自転車

雨が降ろうが、今は自転車で行ってます。横浜での1年半の保育園送迎で鍛えられたおかげで、土砂降りでも自転車レインカバー+カッパ&レインブーツなどを駆使して、親子共々頑張ってます。

 ちなみにマイ自転車は、【パナソニックのギュット・ミニ・ DX】です。

 

これから始まる梅雨の時期、レインカバーは必須ですよね。そこで今回は、我が家のレインカバー事情&感想をご紹介。

 

自転車を購入した当時、【LAKIA(ラキア)】の前座席用(ピンク)を使用してました(息子1歳4カ月くらい)。

 

“ラキア”を1年使ってみての感想

・結構丈夫なつくりで、通気性もまぁまぁ(高いだけある!)

・雨が降っていないときや、子どもを乗せたり降ろしたりするときには、カバーを丸めてテープで固定すればOK

・カバーの背面にポケットが付いてたので、タオルや小物を入れておいたり、駅の駐輪場のICカードを入れておいたり(すぐ出せる!)、使い勝手が良かった

 

しかし、年中付けっぱなしにしてたので1年くらいで透明カバーの部分が破れてしまいました。

息子も大きく重くなり、2歳過ぎたころには自転車のヘッドレストをMAX上げても頭がカバーに付いてしまい窮屈になってきたし、何より乗り降りの抱っこが辛い(腰にくる〜涙)。男の子なのに、ピンク!(笑)。なんだかこのデザインにも飽きてきた…

そんなこんなで後部座席に替えるタイミングで、レインカバーも買い換えました。

 

保育園や駅、街中で自転車親子をいろいろ観察して、うちは【ハローエンジェル】が良さそう!と思い、保育園ママで使っている方がいたので買う前に使い勝手をちらっと聞いてみたら…

“安くて、丈夫! ◯◯ママも替えてたよ〜”

と押しの一言をいただいたので、2代目は【ハローエンジェル】のブラック×カモフラージュ柄に決定。

 

“ハローエンジェル”を使い始めて1年半が経った感想

・ラキアが高かったので、安いのはやはりありがたい(5,000円以内)!

・迷彩柄だから、カーキ色の自転車にも、男の子にも似合う!

・デザインにまだ飽きてない

・ビニールカバーは破れることなく、しっかりしてて丈夫!

・前座席用はハンドル部分にカバーがあるので、ママも手が濡れない!防寒にもなる!

・前座席用のヘッドレスト部分に10cmくらい高さを出せるのはかなりありがたい!

・防寒のため付けっぱなしにしてたが、ビニールカバーの部分をボタンで留めておけば落ちてこないのでラク

・ビニールカバーのチェックは2個ついてるのでどちら側からでも開けやすい

 

それでも、ちょっと気になる点

(自己責任の部分が多々ありますが…)

・毎日チャックの開け閉めをしてるので、カーブの部分が若干壊れた、開けにくい

・自転車が風などで倒れて側面がちょいちょい破れた(→足元でまだ傷は小さめなのでそのまま放置)

・3歳児(身長約95cm)、ヘルメットが天井部分にすでに引っかかり出した(→ヘッドレストを買い足したい)

・大雨だとやはり浸水する(涙)

・屋根のないところに停めておくと、カバーの上に水たまりができる場所がある(→なるべく溜まらないように形を整えてから離れる)

・10分くらい走ってると、息子の息で若干曇ってくる(→雨が降りこまない程度に少しだけチャック開けてる)

 

総合的に言えば、私は満足してます! これから梅雨の時期が憂鬱でたまりませんが、自転車族の皆さま、アメニモマケズ頑張りましょう!!